代表取締役挨拶

 

私どもの会社は、先代の社長、創業者でもある笠井寛によって、1977年10月に大門・浜松町の街で創業いたしました。 

それ以来、この大門・浜松町という街にこだわり、「少しでもこの街のお役に立てる企業」を目指し、この街とお客様に信頼を頂きながら少しずつ成長させて頂き、お陰様で2012年に創立35年を迎えることができました。

2012年現在、当社の設計実績は86件、その内大門・浜松町地区に限れば42件、管理受託件数は33件と、大門・浜松町エリアで共にシェア№1です。これも、地元の皆様のご理解とご支援の賜物と感謝をしております。

街づくりを進める上で最も大切にしている事は、「その街(地域)の特性を最大限に生かすこと」が、「その街」の活性化に繋がるのではないかという事です。

それぞれの街には、今日の「顔」に至るまで、様々な時代背景や歴史・文化、生活習慣、企業風土等があり、これらの「地の利」「人の和」をお座なりにして開発を進めても、決して「良い顔」の街は生まれません。

2012年秋に浜松町西口再開発(世界貿易センタービルの建替え及び周辺の再開発)の計画が発表されました。この街もまた大きく変わろうとしています。私どもは、大門・浜松町という街の良さを大切にしつつ、今後も地元のお客様と共に発展していけるよう、企業努力を続けてまいります。

 

笠井高範